三井商船フェリーのウィズペットルームの予約を成功させるちょっとしたコツ

都内から犬と一緒に北海道に旅行する際に困るのが移動手段

飛行機→ペットが嫌がるだろうな

→移動時間が大変そう

ということでフェリーで行くことにしました。

調べてみると三井商船のフェリーはペット可ということが判明。

しかし予約が本当に大変でした。

 

幸運にも予約がとれたので、どんなことに気をつければ良いのかをまとめます。

先に結論をまとめると

・時報アプリは必須

 

・何度か予約がとれないことを前提にトライ

 

・パソコンはデスクトップよりも、タッチパネル式のノートのほうが予約しやすい

のあたりの工夫をするとよりとりやすくなるなと思いました。

ひとつづず解説します。

 

まずやること

まずこの記事を読んで、ここに書かれていることは全て実践してください。

超参考になります。

商船三井フェリーさんふらわーのペット同室予約を取った方法。

ただしこの記事を実践しても、とれなかったので色々な工夫をしました。それらを紹介します。

 

時報アプリは超重要

上記の記事にもありますが9時になると本当に部屋が一瞬で埋まります。

役に立ったのが時報アプリでした。

スマートフォンで「時報アプリ」で検索すれば色々出ると思うので、どれかをインストールして使いましょう。

このアプリによって9時丁度に予約ボタンを押せるようになりました。

 

予約は始めはとれないし、間違えた部屋をとってしまう

私が宿予約に挑戦した時は

1日目→とれない

2日目→焦ってしまい、間違って4名の部屋をとってしまう

3日目→やっと2人の部屋をとれる

という感じでした。

なので部屋がとれなくても、次の日にトライするという気持ちのほうが良いです。

 

決め手になったのはレスポンス性の高いノートパソコン

1日目、2日目はマウスを使っていたのですが、予約がとれたといはタッチパネル式のノートパソコンで画面をタップして操作することでスピードを改善することができました。

細かいマウスの操作になれていなかったということもありますが、タップのほうが直感的に操作できます。

タッチパネル式のノートパソコンをお持ちの方は、是非トライしてみてください。

 

結論

まとめます。

記事は何度も読み込んで全て実践する

 

・時報アプリで9時丁度に予約ボタンをクリックできるようにする

 

・何度もトライする気持ちで臨む

 

・タッチパネル式のパソコンで予約がベスト

往路だけでなく、復路も同じ要領でとれます。

部屋自体が非常に少ないですが、是非頑張ってみてください。